吃音治療成功

吃音の治療が成功可能な理由

次の話は吃音の治療が可能な理由です。このテーマは第1回無料ビデオセミナーのラスト・テーマです。吃音どもり症は紀元前から症状の記録が残っていて本格的な吃音治療の研究が始まってから100年以上が経つと言われてるんですが、にも関わらず現在でも吃音は治らないとか、矯正困難だとか、改善出来ない症状と言われています。

 

 

確かにどもり治療は一朝一夕で成せる事では無いですし、正しい知識と正しい治療方法を知らなければ自力でどもりを克服する事はとてもむずかしいです。でも吃音が改善できないとか治らないというのはおかしい話なんで。吃音は治ります。ではなぜこれまで吃音どもりが不治の病的な扱いをされてきたのかと言うと、その理由は主に3つあると考えられています。

 

 

1つ目は人間の認識(意識)が身体に与える影響力の大きさが軽視されていたという事です。最近はスピリチュアルブームとかもあり、これも広く認知される様になってきましたが、我々人間の認識や意識というのは実際に身体にガンガン影響を与えてる訳です。

 

 

この人間の認識というのは吃音を理解するためのすごく重要なポイントになるのですが、簡単に言うと吃音どもりは人間の認識が起こす現象なんです。この詳しい話については第2回目のセミナーで話しますが、認識とか意識とかの精神的・心理的要素が実際に身体に与える影響の大きさがこれまであまり理解されてなかったのです。

 

 

例えばの話ですが歩く時っていちいち足の出し方とか気にしないですよね。右足を出して右手を引いて、次に左足を出して左手を引いてとか、いちいち意識して歩いている人はいないと思います。でもこれをあえて意識してやってみることで身体にどういう事が起きるかと言うと、すごく不自然な歩き方になってしまうんです。変な歩き方になってしまったり。要は無意識でやるべき事なのに意識してやることによって変な違和感が出てきたりうまく出来なかったり、そういう風に身体が認識とか意識とかでモロに反応してしまうんです。

 

 

吃音もこれと同じ現象なんですけど、それがこれまで軽視されてきて目に見える現象だけしか見てなかったんです。言葉が発声出来ないという目に見える症状だけを重視するあまり、目に見えない本質の部分がないがしろにされてきたんです。だから吃音は発音・言語障害者とか発達障害という古臭い考え方が未だに蔓延してるんです。これが吃音が不治の病とされた1つ目の理由になります。

 

 

2つ目の理由が吃音を矯正する方法を広く伝える手段が無かったという事です。昔は今みたいにインターネットというのが無かったのでまれに吃音を改善できた人がいたとしても、その人の吃音を克服した経験とか知識とかを大勢の人に広く伝達するのが難しかったんです。でもインターネットが普及した事により色んな知識を簡単に得る事が出来るようになりました。実際にこのセミナーを通して僕、中村しょうのどもり治療の経験を直接ネットで伝える事が出来るようになったんです。これはすごく大きい事です。

 

 

3つ目の理由が誰にでも可能な吃音治療方法が確立・体系化されてなかった事です。いくらインターネットが普及して多くの人が情報共有出来るようになったと言っても万人に通用する治療・克服・改善方法が確立されてなかったら意味がないですよね。

 

 

自分がこういう方法で吃音を改善できたといくら言ったとしてもそれあんたの話でしょ、と。あなたはそれで吃音が治ったかもしれないけど自分には治療出来ないだろう、あなたの吃音は軽いどもりだったから治せたんじゃないの?と、どうしてもそうなってしまうんですね。

 

 

単なる個人的な吃音の経験談とか全く体系化されてない知識とかで誰でも吃音を矯正できるほど問題は単純ではないのです。しかし、近年に画期的な心理療法とか脳科学とかが急激に発展して、例えばブリーフセラピーという短期心理療法とか、今流行っている神経言語プログラミング、通称NLPと呼ばれる治療方法です。

 

 

そういう人間の深層心理とかに直接アプローチして治療する方法が発展した事により、これまで個人個人の感覚とか経験とか曖昧な方法しかなかったのが徐々に誰でも症状を改善出来る方法が体系化・現実化する事が可能になったのです。

 

 

でもこれらを吃音治療に活かす研究というのはまだ発展段階だと思うんですけど、僕・中村しょうがお伝えする吃音を克服する内容というのはすでに確率された本質的に吃音どもりを改善する矯正方法になりますから、僕・中村しょうの役割はこれからも続くのだろうと思います。

 

 

以上が吃音が治らないと言われてきた要素ですね。ただ時代が急速に変化してきた事で吃音治療出来ない要素が吃音が治らない理由にはならなくなってきているという事です。時代は変わっていきます。まだ色んな人が色んな事を言ってましてインターネットは便利ですが余りにも無責任な吃音どもり治療の情報が多いですよね。

 

 

そういう情報に振り回されてしまって何が何だかわからなくなってしまって吃音どもりは治らないんじゃないかと思うように思う人もいるかもしれないけど吃音は治るんです。何度も言いますけど吃音は矯正出来るんだと信じて希望を持って、ぜひ改善に向けてプログラムトレーニングに取り組んで欲しいなと思います。

 

 

吃音治療の無料セミナー第2回へ向けて

今回第1回セミナーでは基本的な吃音どもりの知識についてお話しました。でもこういう事を言うと「基本とか知識とかはいいから早く吃音を改善する方法を教えてくれよ」と思われる方もいるかもしれませんけど、この吃音の問題に関してはその考え方があると絶対に吃音の克服は出来ないんです。どもり問題の正しい知識とか本質に対する理解をとことん深めないといつまでも吃音は改善できないです。

 

 

なぜならそれは人間の脳の深い話になってくるので次回以降のセミナーで色々と深い話をしていきますが、その話を聞いていけば今言った事の意味がわかるようになります。ああ、そういう事だったのかと腑に落ちるはずなのでぜひ次回も聞いていただければと思います。不必要な話は一切していません。意味のある大事な事しか話してませんので、わかってほしいと思います。

 

 

最後に次のセミナーの内容についてざっと紹介していきます。まず吃音が徐々に悪化していくたった1つの原因、吃音者になってしまった本当の原因、吃音どもりの真の正体などについて話していきます。

 

 

この話を聞けば吃音どもりに関しては全部理解出来ます。今まで不思議で仕方なかった事とか不安とかを全部理解できるような内容になっています。ここを理解すれば吃音矯正・改善へ向けてぐっと近づきます。中にはこの話を聞いただけであまりどもらなくなったとか、そういう人もいるくらいなので是非楽しみにして頂けたらと思います。長い時間聞いて頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

>>中村しょうの吃音治療DVDはこちら<<

 

 

 

吃音治療が成功する理由関連ページ

吃音(どもり)を本質的に治療する唯一の方法
吃音(どもり)を本質的に治療する唯一の方法について無料ビデオセミナーで中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)問題の恐怖
吃音(どもり)問題の様々な日常生活における恐怖について吃音治療の無料ビデオセミナーで中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)とは?
無料ビデオセミナーで中村しょうさんが語られた吃音(どもり)とは?の内容についてご紹介します。
吃音(どもり)の症状の種類
吃音(どもり)で伴う症状のいくつかの種類について吃音治療の無料ビデオセミナーで中村しょうさんが語られた内容をご紹介します。
吃音者データ
吃音者のデータや統計について吃音治療の無料ビデオセミナーで中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。