吃音治療セミナー

中村しょうの吃音治療セミナー第2回目記事一覧

こんにちは。中村しょうです。無料ビデオセミナーの2回目ですね。1回目の吃音治療セミナーの最後で予告した通り今回のセミナーでは吃音の原因とか正体とか、そういった話をメインにしていきます。すごく重要な部分なのでしっかりと聞いて吃音どもりについて理解して頂きたいと思います。それでは早速始めていきましょう。吃音者になってしまった本当の吃音の原因という話からします。まず最初に前提として吃音者の方に理解して欲...

発吃(はつきつ)する3つの原因についてです。あなたが吃音者になった原因です。それは3つの要素によって吃音者になった事が言えます。1つ目は持って生まれた資質です。2つ目は生まれて間もなく身についた性格です。3つ目は吃音どもりのきっかけとなる恐怖やストレスです。1と2の要素が合わさり、そこへ3の要素がプラスされる事によって発吃するのです。発吃の意味は吃音が発症する事です。はつきつと言います。発吃の3要...

次に吃音の役目という話でちょっと考えてほしいのですが吃音の役目=我々を苦しめる事。この公式は合っているか?です。これは当たり前だよと思うかもしれませんが、実はその考え方自体を変えてもらわないと吃音治療は難しいと思います。ということで正解はNOです。吃音どもりという症状は我々を苦しめる為に存在している訳ではないという事です。これはどういう事かと言いますと、さっき言った内容を思い出して欲しいのですが、...

さらに吃音が強化していく理由についてですが、まず先ほど言った話ですね。吃音の症状だけを取り除こうとすればするほど吃音センサーの働きによって単なるシグナルである吃音はますます強化されていく事です。ここで知っておいて欲しいのは日々のどもり治療や吃音改善トレーニングが吃音をさらに強化させている事です。吃音改善トレーニングは日々やってる人もいると思いますが、一人でいる時とか風呂に入っている時とか。あとは会...

吃音は「吃音」と診断された時に始まると書きましたが、この事は吃音研究で有名なウェンデルジョンソンという人が言った言葉なんですけど、吃音者本人が「自分は吃音どもりである」ということを自覚していなければその人は吃音者ではないと言ってまして、まさにその通りとしか言いようが無いのです。どもる人が吃音者かと言うとそうではないですよね。吃音者でなくてもどもったり噛んだりすることは当然ある訳です。では何を持って...

人間の認識システムというテーマとなります。これは何かと言いますと結論になるんですが、この人間の認識システムこそが吃音の正体と言っていい事になります。これだけだと意味がわからないと思いますのでこれから順を追って説明していきます。我々は視界に入るものを正確に見ているわけではないという事が最初に理解して欲しい事の一つになります。正確に見てるわけではない事ですが、ここで言う見える見えない基準というのが目の...

マインドフレームというのは先ほど言った自分独自の認識の世界の事を僕・中村しょうはマインドフレームと呼んでいます。マインドと言うのは心とか精神とか言う意味ですね。フレームというのは枠とか枠組みとかの意味です。そのような意味でマインドフレームと言います。マインドフレームは見える世界を規定しているだけでなく、自分自身のあり方をも規定している事を言います。わかりやすい例で言いますと、ツイてるという言葉を多...

吃音どもり症の正体と言う事で、ここまでの話を踏まえた上で考えて欲しいんですね。吃音とは何か、吃音の正体とは何なのか、我々吃音者と非吃音者を分かつものは何なのかと。それは、「私は吃音者だ」と自分を特別視している事です。吃音とかどもりという言葉を知らなくても自分は普通の人と違うとか自分を発音・言語障害者、発達障害だとか、そういう風に自分を特別視している状態です。そして「吃音どもりは●●である」という、...