マインドフレームとABC理論

マインドフレーム

マインドフレームというのは先ほど言った自分独自の認識の世界の事を僕・中村しょうはマインドフレームと呼んでいます。マインドと言うのは心とか精神とか言う意味ですね。フレームというのは枠とか枠組みとかの意味です。そのような意味でマインドフレームと言います。

 

 

マインドフレームは見える世界を規定しているだけでなく、自分自身のあり方をも規定している事を言います。わかりやすい例で言いますと、ツイてるという言葉を多く使えば本当に良いことばかりが起こるとか聞いたことがある人も多いのではないかと思います。

 

 

あと、引き寄せの法則とか、スピリチュアル的な話がありますよね。これらは単なる精神論でなければオカルト的な話でも無くて、本当に生物学的な話です。

 

 

この話をし始めたらキリがないのでコンパクトにまとめていきたいのですが、つまりマインド的に良いマインドフレームを持っている人は前向きで良い人生を送ることが出来るし、逆に後ろ向きな悪いマインドフレームを持ってる人は不幸な人生を送ってしまうと。つまり自分自身のあり方をも規定している・形成しているフレームという事です。

 

アルバート・エリスのABC理論

ABC理論という話ですが、先ほどのマインドフレームの話を言及していきますが、同じ出来事に遭遇しても捉え方や結果は人それぞれ違うという事です。

 

 

同じ失敗をしてもそれでもう終わりだと思う人もいれば、逆にチャンスだと思う人もいるわけです。終わりだと思ったら結果的に終わりますよね。でもチャンスだと思えるならいくらでも良い結果を手にする可能性があるわけです。

 

 

失敗という出来事自体は良くも悪くも無い訳です。それをどう捉えるか、どう解釈するかで結果としての感情とか行動とかが決まってくる訳ですね。これを体系立ててわかりやすく解説したのはアルバート・エリス博士のABC理論です。

 

 

アルバート・エリス博士のABC理論というのはまずAという出来事があって次にBという解釈や信念があり、最後にCという結果が生まれるという意味です。それまではA(出来事)があってC(結果)が生まれると考えられていた訳です。

 

 

私達も良いものは良い、悪いものは悪いと思ってますが、でもそうじゃないんですね。

 

 

出来事はあくまで中立であって結果を決定するのはマインドフレームなんです。出来事であるAはあくまで中立であって良くも悪くも無いわけで、その出来事に対する結果、感情とか行動とかの結果を決めているのはBの解釈や信念、思い込みとか先入観で、これがマインドフレームになります。

 

マインドフレームの問題点

ここで問題点です。問題点とはマインドフレームは潜在意識に定着しているという事です。潜在意識に定着しているという事は自分では意識出来ないという事です。

 

 

意識してない所でマインドフレームの影響力をモロに受けている訳です。つまりマインドフレームをコントロールするのは困難なんです。そして不幸な結果をもたらす悪いマインドフレームも存在している事になります。

 

 

自分の事を不幸だとか、どうせこれからも不幸な人生を送るんだろうとか、そんな風に考えている人は絶対に幸せにはなれないですよね。たとえその人がどんなに幸せを望んでいても、心の中で幸せを思っていても、「でもどうせ無理なんだよね」というマインドフレームが潜在意識に定着していたらその人は無意識の内に自分が不幸になってしまうような行動とか感情を日常的に生み出している訳ですからその通り不幸になりますよね。

 

以上がここで注目しておきたいマインドフレームの問題点になります。

 

 

 

 

>>続きはこちら<<

 

 

 

 

マインドフレームとABC理論関連ページ

本当の吃音の原因
吃音者になった本当の吃音の原因について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが話した内容について説明します。
発吃(はつきつ)の原因
発吃(はつきつ)の原因について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)症状の役目
吃音(どもり)症状について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)症状が悪化する理由
吃音(どもり)症状が悪化する理由について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音と診断された時からどもりが始まる
吃音と診断された時からどもりが始まることについて吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)症状と人間の認識システム
吃音(どもり)症状と人間の認識システムの関係について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。
吃音(どもり)症状の正体
吃音(どもり)症状の真の正体について吃音治療の無料ビデオセミナー第2回目で中村しょうさんが語られた内容についてご紹介します。