日本吃音臨床研究会

日本吃音臨床研究会について

吃音者のための治療組織には吃音協会が有名ですが、他にも日本吃音臨床研究会という組織があります。

 

 

日本吃音臨床研究会とは、吃音と上手につきあう事を目指して発足された団体です。どもる本人やどもる子供の親、他にも吃音者の治療をサポートする目的で集まった様々な分野の専門家や言語療法士や聴覚士などが参加しています。

 

 

日本吃音臨床研究会のWEBサイト(http://kituonkenkyu.org/)も開設され、たくさんの吃音を治療する情報や発声テクニックが公開されています。

 

 

日本吃音臨床研究会の中でもためになるのが「知っておきたい吃音知識」というコーナーです。「どもりとは何か」という基本的な知識の説明から始まり、吃音の原因についての解説なども掲載されています。しかし、吃音はまだまだ謎の多い発音・言語障害で、ハッキリとした原因は判明していません。

 

 

日本吃音臨床研究会のサイトに掲載される情報も、「昔はこのような原因が考えられていたが現在ではそれは間違いであることがわかった」といった事はかけますが、それ以上はまだ情報が少ないのです。

 

 

どの説を唱える学者も「自分の唱える説だけが正しくてそれ意外は間違っている」とした考えで主張しているようです。

 

 

ですが近年になり、吃音は一見症状は同じに見えても原因は一人ひとり違う所にあり、「吃音の原因はひとつ、コレ」とひとくくりにはできないと考えられるようになりました。

 

 

このような為になるお話が日本吃音臨床研究会ではたくさん掲載されていますので、興味のある方は一度、日本吃音臨床研究会のwebサイトを訪れ、熟読してみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

>>中村しょうの吃音治療DVDはこちら<<