吃音の芸能人

吃音の芸能人

吃音は「どもり」とも言い、ハッキリと原因が判明している症状ではありません。「精神的な部分が原因であり、吃音そのものが病気というわけではない」という説もあります。

 

 

芸能人といえば、華やかな世界で、大勢の人間の前で堂々と話すイメージがありますので、とても吃音と芸能人とはイメージが結びつきませんよね。

 

 

ですが、吃音を努力で克服し芸能界に飛び込んだ吃音者はたくさんいます。「とくダネ!」のキャスターとして活躍している、アナウンサーの小倉智昭さんがその吃音の芸能人の一人です。

 

 

小倉智昭さんは、子供の頃から吃音に悩まされて来た芸能人です。周囲から流暢に言葉を話せないために馬鹿にされ笑われたりする事もたびたびで悔しい思いをしていたそうです。

 

 

そして、そうした悔しさをバネに、あえて「話す事のプロ」であるアナウンサーを目指したのです。

 

 

どもりの原因は精神的な部分にあることから、気にすればするほど悪化して治らない傾向にあります。そのため、たいていのどもり患者は、どうしても話す事自体に臆病になります。

 

 

ですが、それではどもりは治す事はできません。一見荒療治に見えるかもしれませんが、芸能人やアナウンサーを目指すというのは言語・発音障害や吃音・どもりを治す良い手段のひとつだったのではないでしょうか?

 

 

小倉智昭さんのケースは吃音を芸能人への就職で克服して治してしまった良い例だと思います。

 

 

 

 

 

>>中村しょうの吃音治療DVDはこちら<<